注目の同人誌も仕上げは業者に依頼|印刷物で広がる趣味ネットワーク

チラシ

経費削減の為に

パンフレット

フリーペーパーなどの冊子を発行する場合や、自社の冊子を作る場合は、印刷会社にお願いするのがいいと思います。印刷から製本までを一貫してこなしてくれますので、とても良い仕上がりのものが出来上がります。値段はだいたい100冊で4万円ほどです。ページ数や部数、紙の素材などでも価格は変化してきますので、担当の方に一度見積をだしてもらうのがいいと思います。冊子を中綴じ方式にするのか、無線綴じ方式にするのかなどといったことも話合いながら進めていくといいと思います。価格の安さも重要ですが、それを手に取った人が、興味を持ち、集客につながるものを作るのが一番大事ですので、しっかりと事前の打ち合わせを行いいいものを作りましょう。

以前は町の印刷会社などに冊子などの印刷会社にお願いするのが一般的でしたが、最近ではネットで事業を展開する印刷会社が登場しています。ネットで仕事を受注することで色んなコストを減らすことに成功し、印刷の単価も非常に安いものになりました。全国各地に外注先を持っていますから、遠方の地域からの受注ではその近辺の印刷会社に外注を振ることにより、配送料などを軽減させることができます。仕上がりもとてもいいもので、封入業者などに直接送ってもらい、そこから冊子を発送することも可能です。広告宣伝の効果であげるのが第一の目的ですが、費用と比べてそれ相応の対価が得られているかも重要ですので、経費削減の方法としてネットでの印刷を検討してみてはどうでしょう。