注目の同人誌も仕上げは業者に依頼|印刷物で広がる趣味ネットワーク

チラシ

新たなサービスが増える

広告

通販印刷の取り組みについて

印刷業界は出版不況と呼ばれる環境の中で料金の値下げ競争に陥り、多くの会社が姿を消してきた経緯があります。同じ轍を踏むことを恐れての打開策を求めているわけです。 現在印刷通販においては、単に依頼を受けて印刷をするだけでは無くなっています。そのデザインにもサービスの範囲を広げているのです。これまではクライアント側にあったデザイン業務を、その豊富な実績から広告効果の高いデータを多く保有するメリットを活かして、デザインの提示も行うようになってきているわけです。

そのサービスはどのように利用するのか

印刷を依頼するには、そのデータが必要となります。写真データや文章に使用する文字、そして誌面のレイアウトです。これらをどのように組み合わせるのかによって、広告効果の高い印刷物が出来るか否かが決まってくるわけです。 それを通販による印刷サービスにアドバイスを求めることによって、どんなレイアウトにすればよいのか、写真の色調はどのようにすればよいのかについて適切なアドバイスを受けることができるわけです。もちろんその費用としては、通販の場合は従来のデザイン会社のものよりもかなり安い金額で依頼することができるので、初めて利用する人にとっても手軽に活用できます。また、どのような利用シーンを想定しているのかを明確に伝えることによって、より高い効果を期待できる印刷を行うことができるようになります。